フィブロ製薬株式会社

トップ > モノづくりへの想い

モノづくりへの想い

製品づくりへのこだわりと技術の枠を集結させたフィブロ製薬


ジェネラルマネージャー
今村 年美

フィブロ製薬は医薬品・特定保健用食品(トクホ)などの開発実績を生かし、リピート率の高い製品の開発に取り組んでいます。病院や薬局などの医療機関と密接な連携を保ち、学術データや基礎知識を土台に築いたネットワークにより、日々、素材の探求・研究開発・品質管理に至るまで、オリジナリティある製品づくりを探求しています。
そして、使用する原料の調査・製品開発・性能テスト、完成した製品の品質検査などを厳しく行っています。
ときには開発に時間と労力を要することもありますが、それがお客様の満足につながればとの想いで、徹底した”こだわり”で、モノづくりを行っています。
そこには、決して妥協のない姿勢と厳正な検証をすることで、弊社の想いをお客様とともにカタチにしていきたいという気持ちが込められています。
また、弊社は常に品質の高い製品づくりを行うため、営業担当や技術者などのスタッフ全員が一丸となり、生産計画の立案から原材料の管理、素材の調合、容器への充填・包装、製品の保管・出荷に至るまでを行います。
全工程において「モノづくりのプロ」であることを意識し、”これで良いのか”もっと良い方法を”と常に高い目標設定と改善意識をもって取り組んでいます。
フィブロ製薬の製品には、お客様の満足だけでなく、さらなる発展を願う強い想いが凝縮されているのです。

美味しさの追求・・・ 使い続けられる製品をつくる


生産技術本部
ジェネラルマネージャー
松本 基紀

「お客様に使い続けて頂く」これがフィブロ製薬の商品開発のスタンスであります。お客様の満足を意識したプロセスがあると弊社では考えます。そして、私たちの提供する技術やノウハウが有効に機能するカギは、お客様の声を真摯に受け止めることだと思っています。

フィブロ製薬のつくる製品は健康食品ですが、私達が行き着いた先は飽きのこない味へのこだわりでした。健康食品は、食べ物です。素材の分析や配合は重要な行程ですが、毎日のように口に入れる物である以上、どんなに健康に良いとされても、食感や色、味に抵抗を感じれば、長続きしないのは当然です。お客様が美味しいと感じていただけることはもちろん、継続的に召し上がっていただくために、弊社の熟練技術者が、飽きのこない美味しさの追求を常に心掛けています。それは、お客様と末永く共存していける秘訣ともいえます。

フィブロ製薬株式会社

TEL    本社 03-3855-7011

FAX       03-3855-7016

Adress   東京都足立区谷在家3-10-6

プライバシーマーク

Copyright ©2016 FIBRO Pharmaceutical Co., Ltd. All rights reserved